CADWe'llTfasの使い方を説明し、作図方法や作図センスについて伝えたい

CADWe'llTfasマニュアル

Tfasお役立ちコマンド

Tfasの【中点座標】について

更新日:

Pocket

【中点座標】とは対象位置2点の中点の座標を取得できる便利コマンドです。
どんな時に使うかというとさまざまな場面で使えますが、よく使うシュチエーションとてして天伏図があげられます。
照明の中間点に空調機器を配置するときや、天井目地の中心に器具を配置したいときに使うことがあります。
天伏図に限らずいろんな場面で使うことができますので是非覚えておいてください。

スポンサーリンク

動画はこちら

 

【中点座標】のコマンドを押すと
基準点1を入力してください
中点を求めたい1点目をクリックします
基準点2を入力してください
中点を求めたい2点目をクリックします

これだけの操作で求めることができます。
角度ホールドを無効にすれば尾のような2点でも選択可能です。

補助線で中点を求めようとすると補助線の等分割を2回使わないとできません。
クリック数では4回となりしばらくすると補助線も消去することになりますので

絶対に中点座標の方が早いです。

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
Pocket

-Tfasお役立ちコマンド
-,

Copyright© CADWe'llTfasマニュアル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.