CADWe'llTfasの使い方を説明し、作図方法や作図センスについて伝えたい

CADWe'llTfasマニュアル

Tfasお役立ちコマンド

Tfasの【制御点表示】機能について

更新日:

Pocket

Tfasでのちにお話しすることになるパラメトリック機能を使うときに併せて必須になるのが【制御点表示】です。
パラメトリックはモノを移動するのではなく、特定の制御点を移動させることができる機能だからです。

スポンサーリンク

動画説明はこちら(およそ3分半)

 

これはメニューバーから表示(左から3番目)を押下し、下から6番目付近にある【制御点表示】を押下することにより表示できます。
これはよく使う機能なのでショートカットキーかボタンか右クリックメニューのいずれかに配置をしたほうがよいでしょう。
ショートカットキーと右クリックメニューはメニューバーの右から3番目のツールを押下することにより設定することができます。
ショートカットキーは上記により開き分類は表示を選択、コマンドは真ん中くらいのところに【制御点表示】があります。それを選択した状態でお好きなキーを押下することで割り当て可能です。
右クリックメニューは上記により開いたあとは同じ画面になり同様に設定すれば設定できます。
ボタン配置はメニューバーの表示の中にツールバーカスタマイズを押下、分類は表示を選択、ボタンは中段の真ん中ほどにあります。

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
Pocket

-Tfasお役立ちコマンド
-,

Copyright© CADWe'llTfasマニュアル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.